北九州市小倉北区の宮本眼科。白内障・緑内障・硝子体の日帰り手術を行っています。

宮本眼科
宮本眼科
北九州市小倉北区黄金1丁目1-7
Tel.093-932-5800

当院で行う日帰り手術

白内障手術

白内障に対する手術です。通常の白内障手術に加えて、多焦点眼内レンズを使用した手術も行っています。違いは挿入するレンズが単焦点か多焦点かによります。両方ともに利点、欠点があり、患者さんごとに最良のレンズを考えます。先進医療施設ですので、多焦点レンズの際に生命保険が使える場合があります。

硝子体手術

対象疾患は多岐にわたります。黄斑上膜や黄斑円孔、黄斑浮腫といった比較的軽症な疾患から、増殖糖尿病網膜症、網膜剥離といった重症な疾患が対象となります。先進国では主流の、極小切開硝子体手術(25ゲージというとても小さい機器を用いた手術です)で行い、ほぼ無縫合です。

緑内障手術

緑内障に対する手術です。近年の点眼薬の進歩により、手術が必要となるケースは減ってきています。手術内容は濾過手術や流出路再建手術などがあります。

眼瞼手術

いわゆる、まぶたの手術です。対象疾患は眼瞼下垂や、眼瞼内反症、霰粒腫切開などがあります。両眼の場合はほとんどの方が同時に行います。

結膜手術

いわゆる白目の手術です。翼状片や結膜弛緩症などが対象となります。

涙道手術

いわゆる涙目に対する治療になります。涙道へのブジーやチューブ留置術、涙嚢鼻腔吻合術などがあります。

角膜手術

いわゆる黒目の手術になります。乱視矯正手術、角膜移植手術などを行っています。院長は福岡県医師会アイバンクの評議員です。
ページトップに戻る